図書館員おすすめ本紹介 本文へジャンプ

2019年2月のおすすめ本

 一般おすすめ本 

『相手をイラッとさせない!
メールの好感度を上げるマナー&文例』

杉本 祐子/著
主婦の友社
資料番号:02364131
請求記号:816 ス

 みなさんは、メールを利用されますか?
 その時、本当に言いたいことが相手に伝わっているのか、もしかして相手が不快な思いをしていないだろうか、と不安になったことはありませんか?
 そんな時にはこの本が役立ちますよ。
 この本では、敬語や言葉遣いは大丈夫か、また相手をイラっとさせないためにはどうすればいいのかを、ビジネスだけでなくプライベートでも役立つ文例を紹介し、間違いと正解を丁寧に説明してくれます。
 今までのメールより、もっと良い印象を持ってもらえること間違いなしです!




(A・T)

『痔で悩む人の毎日ごはん』

松島 誠/病態監修 
女子栄養大学出版部
資料番号:02417367
請求記号:494シ

 日本人の三人に一人は“痔”で悩んだことがあるそうです。身近な病気なのに、意外とその種類や症状を知らないのではありませんか。
 なかなか人に聞けないですよね。
 この本では、痔の基礎知識から予防、そして今悩んでいる人にも改善できる方法を教えてくれます。
 それから、痔の大きな原因は便秘です。その対策として腸内環境を整える食物繊維が多くとれる料理や、手軽にとれるコツ、ほかにも市販品を使った方法が紹介されています。
 私は、カップ麺に乾燥ワカメをトッピングする方法を読んで、手軽に食物繊維がとれるので実践しています。みなさんも自分にあったレシピをみつけてみませんか?


(A・T)


 児童おすすめ本

『チョコレート物語』

佐和 みずえ/著
 
くもん出版
資料番号:02369800
請求記号:28モロ

 2月といばバレンタインデー。バレンタインデーといえばチョコレート!大切な人にチョコレートを贈るバレンタインデーを考え出したのは、ワーリャというチョコレート職人でした。
今からおよそ100年前に起こったロシア革命。その混乱から逃れるように、中国、アメリカ、そして日本の神戸に辿り着いたワーリャたちモロゾフ一家は、それまでの日本にはなかった宝石細工のようなチョコレートの店を開きました。
 様々な困難に立ち向かいながら、人々が幸せな気持ちになれるチョコレートを作り続けた、モロゾフ一家のお話です。

(A・K)

『空の飛びかた』

ゼバスティアン・メッシェンモーザー/作 
関口 裕昭/訳
光村教育図書
資料番号:01845519
請求記号:Eメツ

 ある日、男が散歩の途中で出会ったペンギンは空に憧れていました。他の鳥のように空を飛びたいと思っていたのです。
 そして、男とペンギンは一緒に空の飛び方を勉強し、特訓を重ね…はたして、ペンギンは空を飛べるようになるのでしょうか!?









(A・K)


 YA(ヤングアダルト)おすすめ本

『ミッキーマウス90のひみつ』 

小宮山みのり/文 講談社/編 
講談社
資料番号:02421518
請求番号:ヤングアダルト778コ

 2018年11月18日でデビュー90周年を迎えたミッキー。
 そんなミッキーや他のキャラクターたちのひみつが90個書かれています。
 ミッキーはプルートを売ったことがある?!ドナルドのデビューは悪役だった?!などなど。他にも驚くようなひみつがたくさんでてきます。
 ミッキーたちのひみつ、あなたは何個知っていますか?

(Y・A)

『すごい空の見つけかた』

武田康男/写真・文
草思社
資料番号:01817507
請求記号:ヤングアダルト451タ

 すごい空ってどんな空?
 このタイトルを見て、そう思った方も多いはず!
 様々な空の写真とともに、現象が起こる理由や、どうすれば見られるのかを実体験と科学的知見をもとに解説した一冊です。
 この本を片手に、すごい空を見つけに行きませんか?

(Y・A)




2019
1月
2月
3月
2018
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月