ホーム > 雑誌スポンサー制度

携帯電話はこちらから https://www.lib100.nexs-service.jp/gyoda/mobile/index.do
スマートフォンは
こちらから
https://www.lib100.nexs-service.jp/gyoda/spopac/index.do

雑誌スポンサー制度

行田市立図書館の雑誌に広告を掲載してみませんか。雑誌スポンサーを募集します!!

行田市立図書館では、平成25年4月から「雑誌スポンサー制度」を導入します。

「雑誌スポンサー制度」とは、スポンサーに雑誌の購入費用を負担していただき、提供いただいた雑誌の最新号に掛けるカバーにスポンサーが広告を掲載できるものです。


広告掲載に必要な経費は雑誌購入費1年分です


スポンサーは、約100種類以上ある月刊誌と週刊誌の中から、広告を掲載する雑誌を選ぶことができます。
例えば...美容院が婦人雑誌を提供、旅行業者が旅情報誌を提供 など



図書館は年間34万人以上の入館者があり、平均すると1日1,000人以上の方が利用しています。雑誌の最新号は館内閲覧のみのため、広告は多くの方の目に留まり、企業の地域貢献活動を広く市民に周知できると同時に高い広告効果が期待できます。


募集開始 平成25年3月1日〜 随時
募集対象 申込みをすることができる方は、市税等の滞納がなく次に掲げる方とします。
1 企業及び個人の事業者
2 公共的団体又はこれに類する団体
※個人は対象外です。
申込方法  申込用紙は図書館ホームページからダウンロード、または図書館窓口で配布しています。申込用紙にご記入いただき、必要書類を添えて図書館に持参又はFAXの方法により提出してください。
雑誌配架場所 行田市立図書館 雑誌コーナー
提供雑誌 図書館の「雑誌リスト」の中から選んでいただきます。
ただし「雑誌リスト」 以外の雑誌についてスポンサーとなる希望がある場合は、図書館と協議することができます。なお、1つの雑誌に複数申込みがあった場合は、先着順とします。


スポンサー制度 -申込みから広告掲載までの流れ-



関連資料-