ホーム > 利用案内

携帯電話はこちらから https://www.lib100.nexs-service.jp/gyoda/mobile/index.do
スマートフォンは
こちらから
https://www.lib100.nexs-service.jp/gyoda/spopac/index.do

利用案内

利用カードをつくる

図書館資料を借りるには、利用カードが必要です。


カードを作ることができるのは

  • 行田市にお住まいの方、通勤・通学している方
  • 熊谷市、鴻巣市、加須市、羽生市にお住まいの方

「利用登録申請書」を記入して、ご本人の氏名・住所が確認できるもの 
(健康保険証・自動車免許証など※)を添えて、カウンターへお出しください。  
すぐにカードを発行します。


  • 住所が変わったときや、カードを紛失したときはお知らせください。

  ※行田市外に住んでいて、行田市に通学している方は住所・氏名・生年月日・学校の住所が記載された
    「学生証」「在学証明書」を提出してください。
  ※行田市外に住んでいて、行田市に通勤している方は会社(事業所)の住所が行田市内とわかる「健康保険証」
    か「在勤証明書」を提出してください。
    (画像をクリックして印刷!)     (雇入通知書・社員証等不可)

借りるときは

借りたい資料と利用カードを一緒に貸出カウンターにお出しください。

  • 本・雑誌・カセットブック : 計10冊まで 
  • 紙しばい : 計5組まで
  • AV資料(CD・DVD・ビデオ) : 計4点まで 

貸出期間は2週間です。(ただし、AV資料は1週間です。)
  雑誌の最新号は貸出できません。

返すときは

資料を返却カウンターにお出しください。

利用カードは必要ありません。

  • カセットブック・ビデオは次にご利用の方のために巻き戻してお返しください。
  • 図書館が閉まっているときはブックポスト(本の返却ポスト)に入れてください。
  • カセットブック及びAV資料は、なるべく開館時間内にカウンターへお返しください。

コピーしたいとき(有料)

行田市立図書館の蔵書資料に限り、著作権法の範囲内で同一箇所を
1部コピーすることができます。

  • 白黒:1枚 10円(コイン式)
  • カラー:A3 80円・その他 50円
  • 必ず事前に申込用紙に記入し、カウンター職員へお渡しください。

リクエスト(予約)サービス

探している資料が貸出中のときや図書館に所蔵されていないときは、
リクエスト(予約)サービスをご利用ください。

貸出中のものが返却され次第ご連絡します。蔵書がない場合は
他の図書館から借りたり、購入したりしますのでご相談ください。

  • 予約できる資料の上限は、貸出の上限と同じですのでご注意ください。
    本・雑誌・紙しばい・カセットブック : 計10冊まで
    AV資料(CD・DVD・ビデオ) : 計4点まで
  • 予約いただいた資料は、予約いただいたご本人のみ貸出できます。
  • 予約できる資料は図書館が所蔵している貸出中のものに限ります。

インターネット予約

ご自宅などのパソコンや携帯電話・スマートフォンから、インターネットを利用して資料を検索し、
予約することができます。

予約するには事前にパスワードの登録が必要です。
館内OPACまたは、インターネットから登録してください。

課題図書の貸出・予約について

課題図書は毎年多くの利用があるため、7月上旬から8月下旬の間(予定)は、下記のとおり貸出・予約の制限をさせていただきます。ご注意下さるとともに、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

  • 対象書籍 その年の青少年読書感想文全国コンクール課題図書各種

  • 貸出期間 1週間(7開館日:休館日は日数に含めない)

  • 予約等  行田市在住の児童・生徒を優先

  •       対象児童・生徒の本人のカードでのみ対象図書貸出可
  • 冊数等  予約・貸出ともに、お1人2冊まで


  • @上記期間における市外在住児童・生徒からの予約等についてはご遠慮させていただき、上記期間の間に予約されたものについては削除させていただきます
    A希望する課題図書の準備が出来た後、1週間経っても手続きにいらっしゃらない場合、次の方に貸出します。
    B予約が集中した課題図書の場合、夏休み中に提供できない場合があることを、あらかじめご了承ください。