• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 施設案内
  3. 沿革

利用者メニュー

沿革

芦屋市立図書館沿革
昭和24年5月1日 芦屋市立図書館創設
昭和29年2月11日 芦屋市打出小槌町2番地(現在:15番9号)に移転
昭和37年6月1日 開架室新設 閲覧開始
昭和38年6月1日 館外貸出制度実施
昭和40年6月14日 自動車文庫第1代目(専用車)による市内巡回開始
昭和42年11月16日 市内4ヵ所に委託による図書館分室を開設
昭和45年7月1日 図書館の館外貸出促進をはかるため貸出し手続きの簡略化実施
昭和47年6月1日 本館図書貸出方式にブラウン方式(変形)採用
昭和48年3月1日 図書予約制度の開始
昭和51年10月1日 市民センター内に公民館図書室が開設される
昭和62年4月1日 芦屋市伊勢町12番5号に移転
昭和62年7月7日 新館開館式
昭和62年7月8日 開館第1日
平成2年12月17日 打出分室を開室
平成3年4月1日 阪神7市1町広域利用システムの開始
平成3年6月5日 大原分室を開室
平成7年1月17日 阪神・淡路大震災
平成7年9月10日 村上春樹氏来館、芦屋大学にて朗読会を実施
平成9年2月19日 図書館「友の会」の発足
平成16年10月1日 「芦屋図書館ボランティアの会」発足
平成19年6月19日 インターネット予約開始
平成21年6月5日 インターネット在架予約スタート

ページトップへ