• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 施設案内
  3. 芦屋市立図書館利用実態調査
  4. 2006年度の図書館利用実態調査

利用者メニュー

2006年度の図書館利用実態調査

平成18年2月から3月にかけて行いました「芦屋市立図書館利用実態調査」の集約が終わりましたのでご報告します。今後、この集約結果や寄せられたご意見を図書館運営の参考にさせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

配布件数

3394件

回収件数

2688件

回収率

約79%

配布対象

  1. 図書館利用者
    本館:平成18年2月17日(金曜日)~19日(日曜日)
    分室:平成18年2月17日(金曜日)~18日(土曜日)
  2. 市内公立幼稚園・小学校・中学校・市立芦屋高校の園児・児童・生徒【抽出】
  3. 芦屋市単位老人クラブ役員

アンケート項目のうち、特に今後の図書館運営の参考となる問15以後の希望・意見の上位は、備品費や資料費、図書費の増額が必要になるなど財政上の裏づけが不可欠なため、すぐに改善できない面もありますが、引き続き管理コスト削減を行い、期待に応える図書館運営を目指して参ります。
同時に、多様な資料を提供できる図書館の特徴を広くPRし、「利用しない」市民の方へ図書館の利用促進を図って参ります。

ページトップへ