• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. こどものページ
  3. 本のありかの見つけ方

本のありかの見つけ方

みっつの 種るい分け

子どもの 本の部屋は、大きく みっつに 分けて います。

  • ひとつ目は、「絵本のコーナー」です。
  • ふたつ目は、「読み物の本のコーナー」です。
  • みっつ目は、「ちしきの本のコーナー」です。

絵本のコーナー

絵本のラベル画像

絵本には、赤いラベルで 「E」という 記号を つけています。記号と いっしょに カタカナを ひとつ つけています。このカタカナは 本の題名から とっています。「あかずきん」など、同じ題名の本が 集まりやすく してあります。


小さな絵本のラベル画像

絵本の 中で、小さな絵本は、おはなしのへやの 入口あたりに おいています。コンピュータで 調べた時には「じどう小がた本」と 表じ されます。小がた絵本には、左のような ★じるしの 赤いシールが はってあります。


読み物の本のコーナー

読み物の本のラベル画像

読み物の 本には、青いラベルで「Y」という 記号を つけています。
記号と いっしょに カタカナを ひとつ つけています。絵本と ちがって このカタカナは、作者の 名前から 取って います。ですから、同じ 作家の 本が、近くに ならんでいる はずです。
絵本とは ちがって、同じ 作家の本を つづけて 読む人が 多いので、読み物は 作者べつに ならべています。
外国の 人の時は 「ビクトル・ユーゴー」さんは、家族の 名前の 「ユ」に なります。気をつけて ください。
昔話など、中には 題名から カタカナを つけているものも あります。


ちしきの 本(数字の本)の コーナー

十進分るい法(NDC)

図書館の本は、日本十進分るい法(NDC)によって 整理 されています。
十進分るい法では、あらゆるテーマを 9つに 分けています。そのどれにも あてはまらないテーマを 「0」として、合計 10の「るい」に 分けます。

2
1 てつがく 2 れきし
3 社会科学 4 しぜん科学
5 ぎじゅつ 6 さんぎょう
7 げいじゅつ 8 言語
9 文学 0 どれにもあてはまらないテーマ

どれにも あてはまらない 0るいを「そうき」と よびます。
それから、それぞれの 「るい」を 同じように 10に 分けていく 作業を くり返します。
大人の 本は、3けたの 数字で 分るい しますが、こどもの本は 100までの 数字で 分るい しています。
あしや市立図書館では、わかりやすいように、ラベルの色でも 分るい しています。
これで、本の せなかに ついている 2けたの「分るい番号」が 作られて いるのです。ですから、同じ 分るい番号には にたような テーマの 本が ならぶのです。

0類1類のラベル画像

0るいの じょうほう工学、図書館などと、1るいのしゅうきょう、神話などは、はい色の ラベルです。
「01」は 図書館について 書いた 本です。


2類のラベル画像

2るいの れきし、でんき、地理の本は オレンジの ラベルです。
「28」は、でんきです。


3類のラベル画像

3るいの 社会・せいじは、茶色の ラベルです。
「36」は 社会です。


4類のラベル画像

4るいの しぜん科学は 黄色の ラベルです。
「45」は 地球科学です。


5類6類のラベル画像

5るいの ぎじゅつと 6るいの さんぎょうは 黒の ラベルです。
「59」は 家庭科の 本で りょうりや しゅげいなどが あります。


7類のラベル画像

7るいの げいじゅつは 黄みどりの ラベルです。
「78」は スポーツです。


8類のラベル画像

8るいの 言語は むらさきの ラベルです。数字の 本の さいご ですので、読み物の 本の コーナーに つづいて います。
「83」は えいごです。


調べ物の 本の コーナー

丸い柱の そばに「調べ物の本」のコーナーが あります。

調べ物の本のラベル画像

調べ物の 本の ほとんどには こんなシールが はってあります。読む本 ではなく、使って 調べる 本 ですので、図書館から 持って 帰ることは 出来ません。
調べて ノートに まとめたり、コピーして ください。
かりて 帰りたい 時は、同じ本、にたような本で 持って 帰れるものも ありますから、カウンターで 聞いてみると いいでしょう。


本を 見つけるには、まず「せいきゅう記号」です

その次に、書名、ちょ者名が ひつようです。つまり、本の せなかに 書かれている 3種るいが そろっていないと 見つけることは できません。

バーコード

「資料番号」(バーコード)の画像

せいきゅう記号とは べつに、表紙に「しりょう番号」(バーコード)を つけています。これは、図書だいちょうの 番号に あたります。
うけいれたじゅんの 通し番号に なっているので、同じ 番号の本は ひとつとして ありません。かし出し、返きゃくの時に バーコードを なぞるのは、しりょう番号で 本を とく定 するからです。
この番号では 本が どこに あるかを さがすことは できません。新しいか 古いかが あるていど はんだんできる ぐらいです。


本の ありか

つぎに、おいてある場所 です。
絵本、小がた絵本、読み物、数字で 分るいされた 本は、分けて おいて あります。
子どもの本は、同じ本を 何さつも おいていることが あります。そのうちの 半分ほどを 書庫に しまっているものも あります。たなに ない時は、コンピュータで 調べるか、カウンターで 聞いてください。書庫の本は、せいきゅう記号と 書名、作者名を メモして カウンターに 言ってください。書庫から 取ってきて おわたし します。

本の ありかの 見つけ方

この他に、しんさいかんけい図書、小がた本、書庫など べつおきの 本が ありますので、コンピュータで 調べるときは どこに おかれているのかを よく見ましょう。また、図書館本館 ではなく、分室など べつの所に おいている 本も あります。「館」「種べつ」「所ぞう場所」などを 気をつけて 見てください。

ページトップへ