• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 利用案内
  3. 図書貸出券申込書(新規・変更・紛失・再発行)

利用者メニュー

図書貸出券申込書(新規・変更・紛失・再発行)

  1. 図書貸出券を作ることができるのは、芦屋市在住、在勤、在学及び阪神7市1町にお住まいの方です。運転免許証、保険証、住民票の写し等本人確認と居住の証明をするものが必要です。市内在勤・在学の場合はそれを証明する書類が必要です。図書貸出券申込書(PDF:8KB)に記入して、必要な証明書を添えて登録カウンターに出してください。
  2. 図書貸出券の有効期間は、3年後の誕生月(更新月)の末日までです。更新月が来ましたら、住所・電話番号等の変更がないか確認していただいています。
  3. 更新月を迎えたり、有効期間が過ぎた図書貸出券は、登録事項に変更がないことを確認して、有効期間の更新をします。
  4. 図書貸出券の紛失等の場合、速やかに届け出て下さい。
    (1)図書貸出申込書の記載事項に変更を生じたとき。
    (2)汚損して使用にたえないとき。
    (3)盗難に遭ったり、紛失したとき。
  5. 図書貸出券の再交付は、
    (1) 改姓などで図書貸出券面の記載事項に変更を要するとき、または汚損して使用に耐えないとき、有効期限を過ぎた紛失届の場合はすぐに再発行します。
    (2) 有効期間中に紛失した場合は、1ヶ月さらに探していただきます。それを経過したときに再発行します。
    その間に図書を借りて帰ることはできます。カウンターでの説明をお聞き下さい。再発行までの期間に図書貸出券が見つかった場合は、紛失の状態の解除を受けてから使用して下さい。紛失届を出したカウンターで「なくしたと思った券が見つかりました」と言っていただくとわかり易いです。
    (3)盗難などの場合は相談して下さい。
  6. 紛失、変更の届は、図書貸出券申込書(PDF:8KB)を使いますので、記入してカウンターに「紛失しました」「住所の変更です」などと言って渡して下さい。
  7. 転居、進学、退職などで利用資格がなくなった場合は、すみやかに図書貸出券を返して下さい。そのおりに,借り出し中の図書がないことを確認して下さい。

ページトップへ